ほうれい線対策にも嬉しいツボ押しマッサージとは?

ほうれい線ができる原因は、老化による筋肉のたるみが起こったり血の巡りが悪くなり新陳代謝が悪くなることにより起こると言われています。
そのため、体の巡りを元に行われるツボ押しマッサージはほうれい線にもおすすめなのでは?と話題になっています。

 

ツボの種類

頬骨の下にあるツボ巨りょう(こりょう)

まず、頬骨の下にある巨りょう(こりょう)というツボを解説します。
鼻の両脇の小鼻の外側と黒目から真っ直ぐ下に下ろした線が交わる所にあります。
マッサージは、頬骨を押し上げる感じで、指の腹を使って左右同時に5秒間軽く押しゆっくりと離す事を5回程繰り返します。
頬のむくみやたるみ、口のゆがみに影響すると話題になっているようです。

 

口角のすぐ外側にあるツボ地倉(ちそう)

口角のすぐ外側にある地倉(ちそう)を気持ち良い位の力で左右同時に5秒間押してゆっくりと離す事を5回程繰り返します。
口の周りの筋肉がほぐれ口角をアップさせ、ほうれい線対策にもおすすめと話題になっているツボです。

 

耳の付けの横にあるツボ下関(げかん)

耳の付け根から頬骨に沿ってへこんだ所にあり口を開けると骨が持ち上がる部分にある下関(げかん)を皮膚を上に押し上げるように優しくマッサージをします。
血行を促進し新陳代謝を良くし筋肉が引き上がる事によりほうれい線に良い影響があるのではと話題になっているツボです。

 

これらのツボを覚えておくと、空き時間などに気軽にマッサージができます。
爪を立てずに指の腹を使って優しく、息を吐きながらゆっくりと押したらゆっくりと戻す事を行うようにするのがコツだそうです。
ツボのマッサージに関しては素人が不用意に行うとリスクも伴うとも言われているので、その他の情報や整骨院などに相談するが良いでしょう。

 

おすすめのほうれい線対策コスメ

ほうれい線


 

 

関連ページ

マッサージ法
話題になっているほうれい線を消すマッサージ法をご紹介します。肌の代謝機能を促進するのにも嬉しいマッサージ法の手順をご紹介しています。
舌回し体操・顔体操
ほうれい線対策で評判の顔の体操・舌回し体操とはどんなものか?について触れています。ほうれい線のしわやたるみのリフトアップが期待できるとされている舌回し体操が顔の表情筋にどのような作用があるのかを検証します。