ほうれい線対策に効果的なマッサージはある?

年齢を重ねるにつれて肌の代謝機能が衰えてしまい、それにより今まであまり気にならなかったほうれい線に、悩まされるという方は多いでしょう。

 

生活習慣や乾燥や紫外線といったものなども、ほうれい線を目立たせる原因となると言われていますが、このほうれい線にはマッサージも対策の一つです。

 

またこのマッサージ法は肌に直接触れないので、肌が弱い敏感肌の人でもできるのが魅力です。

 

実践者が行っていたマッサージの手順を下記に記載します。

  1. まず、親指を口の中に1本入れます。
  2. 親指の指を頬の内側である裏面の奥歯付近のところに当てて、均一にトントンと叩きます。

    左手で行うときは右側のほうれい線を、反対に右手で行うときは左側の線をマッサージすることになるようです。
    口の中に入れていない親指以外の指はすべて、線に沿わせておくこともポイントです。

  3. 頬の内側を親指で上から下に撫で下ろすように、軽く優しくさすってください。

    頬の内側から筋肉を伸ばしてあげるように行うことを想像すると、やり易いかもしれません。

 

この動作を8回行います。一日に3セット行うと効果的と実践者が語っています。

 

おすすめのほうれい線対策コスメ

ほうれい線


関連ページ

ほうれい線対策のツボとは?
ほうれい線対策にも役立つといわれるツボのご紹介です。
舌回し体操・顔体操
ほうれい線対策で評判の顔の体操・舌回し体操とはどんなものか?について触れています。ほうれい線のしわやたるみのリフトアップが期待できるとされている舌回し体操が顔の表情筋にどのような作用があるのかを検証します。